現金派とカード派、自分はどちら?

バイクの走り屋を見かけなくなりました

私がバイクに夢中だった当時は走り屋が大変多く、チームの数も相当多かったように思いますが、最近は街中を走っていてもすれ違う事はまずありません。高額売却!バイク 売却必見です。

 

私も昔は週末になると友人と一緒に峠を走りに行ったものでしたが、結婚してからというもの万が一の事を考えバイクに乗る機会がめっきり減りました。排ガス規制が入った事によって2stのレーサーレプリカが無くなったのも寂しい限りです。あの甘いオイルの香りを嗅ぐ機会がないというのは、バイクから離れた身としては大変寂しく思います。峠道についてもスピード抑止の為の段差が設置されるようになり、週末の通行にも規制される峠が増えたと聞きます。このままではバイクの走り屋という存在がこの世から絶滅してしまうのではないでしょうか。確かに違法行為ギリギリのもので、中には明らかに違法改造をしているバイクもあるのですが、バイクへの規制が厳しくなればなるほど若者の楽しみが減ってしまうように思います。